お知らせ一覧

<<前へ

【重要】新型コロナウイルス感染症(26日(火)から全土で夜間のみ外出禁止)

[大使館からのお知らせ] 投稿日時:2020/05/24(日) 20:14

●5月26日(火)以降は,全土で夜間(午後10時から翌午前4時のみ)のみ外出禁止。
●引き続き当局が発表する最新情報の収集,手洗い・手指の消毒,外出時のマスクの着用,ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)の確保などの感染症対策に努めてください。

1 23日,スリランカ大統領府から以下のとおり,外出禁止令などに関する発表がありました。
(1)国内全土の外出禁止令は,5月26日(火)から更なる通知があるまで,毎日午後10時から翌日午前4時までの間のみ有効(夜間外出禁止)。
(2)県をまたぐ移動は,コロンボ県及びガンパハ県を除き,26日(火)以降許可される。
(3)24日(日)及び25日(月)は,引き続き全土で終日外出禁止。

2 スリランカ保健省は,23日午後10時45分現在,スリランカ国内における感染者数を1,089名(うち治癒660名,死亡9名)と発表しています。引き続き当局が発表する感染状況などの最新情報に注意してください。

3 26日(火)以降は,特にコロンボ県やガンパハ県において,これまで以上に経済及び社会活動に伴う人の動きが活発となることが予想され,人混みなどが発生しやすくなる可能性があります。当地の在留邦人の皆様及び当地を訪問中の邦人の皆様におかれましては,定期的に手 洗い・手指の消毒を行うとともに,外出をする際は,マスクを着用し,ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)を保つなどの感染症対策に努めてください。
【参考1】スリランカ保健省
http://www.epid.gov.lk/web/index.php?lang=en(リアルタイムでの感染者数)
http://www.epid.gov.lk/web/index.php?option=com_content&view=article&id=225&lang=en (感染者数等の日報)
【参考2】新型コロナウイルス感染症に備えて 
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html
【参考3】世界保健機関(WHO)
https://www.who.int/
【参考4】世界保健機関(WHO)が推奨するスリランカにおける新型コロナウイルス感染症対策方法 
http://www.epid.gov.lk/web/images/pdf/Circulars/Corona_virus/sri_lanka_ppe_covid19_english.pdf
【参考5】外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
【参考6】これまでの当館の領事メールを確認する場合は以下からご確認いただけます。 
 https://www.lk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○問い合わせ先
 在スリランカ日本国大使館
 電話:(国番号94)11-269-3831 

新型コロナウイルス感染症(22日付大統領府発表:外出禁止令の更新など)

[大使館からのお知らせ] 投稿日時:2020/05/22(金) 16:21

●外出禁止について以下の発表。
・5月24日(日)及び25日(月)は,全土で終日外出禁止。
・コロンボ及びガンパハ県:外出禁止令は更なる通知があるまで有効。ただし,24日(日)及び25日(月)を除き,市民生活並びに公的及び民間部門の活動は引き続き継続。
・それ以外の各県全域:23日(土)午後8時から26日(火)午前5時まで外出禁止令。その後解除され,更なる通知があるまでの毎日,午後8時から翌午前5時までの間のみ有効(夜間外出禁止)
●引き続き当局が発表する最新情報の収集,手洗い・手指の消毒,マスクの着用,ソーシャ ル・ディスタンシング(社会的距離)の確保などの感染症対策に努めてください。

1 5月22日,スリランカ大統領府から以下のとおり,外出禁止令に関する発表がありました。
(1)5月24日(日)及び25日(月)は,全土で終日外出禁止
(2)コロンボ及びガンパハ県:外出禁止令は更なる通知があるまで有効。ただし,24日(日)及び25日(月)を除き,市民生活並びに公的及び民間部門の活動は引き続き継続予定。
(3)それ以外の各県全域:23日(土)午後8時から26日(火)午前5時まで外出禁止令。その後解除され,更なる通知があるまでの毎日,午後8時から翌午前5時までの間のみ有効(夜間外出禁止)。

2 スリランカ保健省は,21日午後11時58分現在,スリランカ国内における感染者数を1,055名(うち治癒609名,死亡9名)と発表しています。外出禁止令も含め,引き続き当局が発表する最新情報に注意してください。

3 当地の在留邦人の皆様及び当地を訪問中の邦人の皆様におかれましては,定期的に手 洗い・手指の消毒を行うとともに,万一外出をする際は,マスクを着用し,ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)を保つなどの感染症対策に努めてください。
【参考1】スリランカ保健省
http://www.epid.gov.lk/web/index.php?lang=en(リアルタイムでの感染者数)
http://www.epid.gov.lk/web/index.php?option=com_content&view=article&id=225&lang=en (感染者数等の日報)
【参考2】新型コロナウイルス感染症に備えて 
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html
【参考3】世界保健機関(WHO)
https://www.who.int/
【参考4】世界保健機関(WHO)が推奨するスリランカにおける新型コロナウイルス感染症対策方法 
http://www.epid.gov.lk/web/images/pdf/Circulars/Corona_virus/sri_lanka_ppe_covid19_english.pdf
【参考5】外務省海外安全ホームページ
https://www.anzen.mofa.go.jp/
【参考6】これまでの当館の領事メールを確認する場合は以下からご確認いただけます。 
https://www.lk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html


 

新型コロナウイルス感染症(14日付大統領府発表:外出禁止令の更新など)

[大使館からのお知らせ] 投稿日時:2020/05/15(金) 22:27

●外出禁止について以下の発表。
・5月17日(日)は全土で終日外出禁止。
・コロンボ及びガンパハ県:外出禁止令は更なる通知があるまで有効。ただし,17日(日)を除き,市民生活並びに公的及び民間部門の活動は引き続き継続。
・それ以外の各県:外出禁止令は,17日(日)を除く23日(土)までの毎日,午後8時から翌午前5時までの間のみ有効(夜間外出禁止)。
●引き続き当局が発表する最新情報の収集,手洗い・手指の消毒,マスクの着用,ソーシャ ル・ディスタンシング(社会的距離)の確保などの感染症対策に努めてください。

1 5月14日,スリランカ大統領府から以下のとおり,外出禁止令に関する発表がありました。
(1)5月17日(日)は,全土で終日外出禁止。
(2)コロンボ及びガンパハ県:外出禁止令は更なる通知があるまで有効。ただし,5月11日(月)に開始された市民生活並びに公的及び民間部門の活動メカニズムは5月16日(土)まで継続。また,翌週18日(月)以降も同様に継続予定。
(3)その他の各県全域:外出禁止令は,5月16日(土)まで午後8時から翌午前5時までの間有効(夜間外出禁止)。その後,外出禁止令は,18日(月)午前5時に解除され,23日(土)までの毎日,午後8時から翌午前5時までの間有効(夜間外出禁止) 。

2 スリランカ保健省は,14日午後10時半現在,スリランカ国内における感染者数を 925名(うち治癒445名,死亡9名)と発表しています。外出禁止令も含め,引き続き当局が発表する最新情報に注意してください。

3 当地の在留邦人の皆様及び当地を訪問中の邦人の皆様におかれましては,定期的に手洗い・手指の消毒を行うとともに,万一外出をする際は,マスクを着用し,ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)を保つなどの感染症対策に努めてください。
【参考1】スリランカ保健省
http://www.epid.gov.lk/web/index.php?lang=en (リアルタイムでの感染者数)
http://www.epid.gov.lk/web/index.php?option=com_content&view=article&id=225&lang=en (感染数等の日報)
【参考2】新型コロナウイルス感染症に備えて
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html
【参考3】世界保健機関(WHO) https://www.who.int/
【参考4】世界保健機関(WHO)が推奨するスリランカにおける新型コロナウイルス感染症対策方法
http://www.epid.gov.lk/web/images/pdf/Circulars/Corona_virus/sri_lanka_ppe_covid-19_english.pdf
【参考5】外務省海外安全ホームページ https://www.anzen.mofa.go.jp/
【参考6】これまでの当館の領事メールを確認する場合は以下からご確認いただけます。
https://www.lk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○問い合わせ先
在スリランカ日本国大使館
電話:(国番号94)11-269-3831

【広域情報】日本における新型コロナウイルスに関する水際対策強化(新たな措置)

[大使館からのお知らせ] 投稿日時:2020/05/15(金) 22:20

●5月14日、日本において「水際対策強化に係る新たな措置」が決定されました。
●本件措置の主な点は以下のとおりです。日本への帰国等の際には、ご留意いただくとともに、最新の情報をご確認ください。

詳細は以下のリンク先をご確認ください。
(PC)==> https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2020C050.html

出発前には海外安全ホームページをチェック!
https://www.anzen.mofa.go.jp/

このメールは在留届を提出した方と「たびレジ」に登録した方に、配信しています。

※「たびレジ」に簡易登録した方でメールの受け取りを希望しない方は、以下のURLから変更・停止の手続きをしてください。
(変更)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/auth
(停止)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

※「在留届」を提出した方で帰国、移転した方は、以下のURLで帰国又は転出届を提出してください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login

このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください

〔お問合わせ先〕
外務省領事サービスセンター(海外安全相談班)
〒100 - 8919
東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:03-3580-3311 内線 2902

【重要】新型コロナウイルス感染症(今後のスリランカ航空成田行き臨時便)

[大使館からのお知らせ] 投稿日時:2020/05/11(月) 20:27

●スリランカ航空は,5月14日(木),20日(水)及び27日(水)19時コロンボ発成田行き臨時便の予約を受付中。
●帰国を予定されている方は,同臨時便の利用を検討してください
●引き続き当局が発表する最新情報の収集,手洗い・手指の消毒,マスクの着用,ソーシャ ル・ディスタンシング(社会的距離)の確保などの感染症対策に努めてください。

1 スリランカ航空は,コロンボ発成田行きの臨時運航を予定しており,以下の3便について予約を受け付けています。帰国を予定されている方は,同臨時便の利用を検討してください。
【臨時便】
5月14日(木) UL454 19:00コロンボ発 -7:20(翌日) 成田着
5月20日(水) UL454 19:00コロンボ発 -7:20(翌日) 成田着
5月27日(水) UL454 19:00コロンボ発 -7:20(翌日) 成田着
(注1)コロンボ出発時刻について,前回の領事メールでは17:00発と案内しましたが,スリランカ航空から変更が発表されました(日本到着時刻は変わりません。)。
(注2)現在スリランカ航空搭乗時は,マスクの着用が義務づけられています。その他,スリランカ航空から発表されている最新注意事項などは以下でご確認ください。
https://www.srilankan.com/en_uk/coporate/emergency-news
【予約方法】
金額や空席状況などの詳細は以下にご照会ください。
○スリランカ航空(Sri Lanka Global Contact Center)
電話番号:0197331979 or 1979(スリランカ国内からかける場合)
または
○スリランカ航空(Ticket Office)
電話番号:+94197335555
Email : cmbtkt@srilankan.com
Operating Hours : Monday to Saturday (08:30 to 17:00) Including all Public and Mercantile holidays

2 スリランカは,感染症危険情報レベルが2ですので,日本入国後に14日間の自主待機や公共交通機関を使わず移動すること等が要請されることになります。詳細は厚生労働省のサイトをご確認ください。
〇厚生労働省:「水際対策の抜本的強化についてこれから海外から日本へ来られる方へ」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00098.html

3  なお,コロンボ県及びガンパハ県は,外出禁止令が解除されていませんので,空港に向かわれる際には,必ずパスポートとEチケットをいつでも提示できる状態にしておいてください。また,空港に向かうためのタクシーなどが手配できない場合は,最寄りの警察署またはスリランカ観光局の24時間ホットラインへご相談ください。
○Sri Lanka Tourism hotline:1912(スリランカ国内からかける場合)

4 当地の在留邦人の皆様及び当地を訪問中の邦人の皆様におかれましては,定期的に手洗い・手指の消毒を行うとともに,万一外出をする際は,マスクを着用し,ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)を保つなどの感染症対策に努めてください。
【参考1】スリランカ保健省
http://www.epid.gov.lk/web/index.php?lang=en (リアルタイムでの発表)
http://www.epid.gov.lk/web/index.php?option=com_content&view=article&id=225&lang=en (感染数等の日報)
【参考2】新型コロナウイルス感染症に備えて
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html
【参考3】世界保健機関(WHO) https://www.who.int/
【参考4】世界保健機関(WHO)が推奨するスリランカにおける新型コロナウイルス感染症対策方法
http://www.epid.gov.lk/web/images/pdf/Circulars/Corona_virus/sri_lanka_ppe_covid-19_english.pdf
【参考5】外務省海外安全ホームページ https://www.anzen.mofa.go.jp/
【参考6】これまでの当館の領事メールを確認する場合は以下からご確認いただけます。
https://www.lk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○問い合わせ先
在スリランカ日本国大使館
電話:(国番号94)11-269-3831(内線282)
携帯電話番号:(国番号94)77-738-3360
【注】上記は,平日 午前8時30分~午後5時15分に限り,土・日・休館日は緊急電話対応になります。
«前へ

<< 2020年7月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31