日本人会からのお知らせとコロンボ生活情報です。 2015/10

日本映画祭「映画に見る日本の食文化」(10月24~25日)のご案内

[大使館からのお知らせ] 投稿日時:2015/10/05(月) 13:42

平素は日本大使館が関与する各種の文化広報事業にご協力を頂き、誠に有り難うございます。

さて、来たる10月24日(土)及び25日(日)、コロンボ市内において、日本大使館の文化事業として、「映画に見る日本の食文化」と題する日本映画祭を開催いたします。(入場料無料)

本映画祭では、日本の食文化をテーマとした、比較的近年の作品4本(以下)を、いずれも日本語の音声そのままで英語の字幕を付した形式で上映いたします。
●「武士の献立」 ●「四十九日のレシピ」
●「ラーメンより大切なもの」 ●「ラーメン侍」

本映画祭は、これら映画を提供してくれた「国際交流基金」を共催パートナーとして、また、会場確保等において協力してくれた「National Film Corporation」及び宣伝・集客において協力してくれた「National Youth Services Council」を協力パートナーとして、開催するものです。

当国では、上映機会は少ないものの黒澤作品をはじめ日本映画に対して一定の関心があること、また、日本食が人気を博してきていることから、日本大使館としては、日本食に関する映画を上映することで、日本(食)文化と日本映画に対する当国の人々の関心を惹起できることを期待しております。

日本の映画を見て笑って泣いて感動したい方は、ご家族やご友人など広くお誘い合わせの上、ご来場ください。
 
スケジュール:
10/24(土) 1500~「四十九日のレシピ」、 1730~「ラーメン侍」
10/25(日) 1500~「ラーメンより大切なもの」、 1730~「武士の献立」
場 所: National Film Corporation theater
(住所: 303 Bauddhaloka Mawatha, Colombo 7)
 

7人制ラグビー日本代表チーム(男・女) アジアセブンシリーズ「コロンボ大会」 [大使館からのお知らせ]

投稿日時:2015/10/04(日) 13:33

平素は日本大使館が関与する各種の文化広報事業にご協力を頂き、誠に有り難うございます。

さて、来る10月10日(土)及び11日(日)、コロンボ市内において7人制ラグビーのアジアセブンシリーズ「コロンボ大会」が開催されますが、それに日本チーム(男女それぞれ選手12名+役員6名から代表団)が参戦します。

7人制ラグビーでは、通常(15人制ラグビー)と同じフィールドを使って、7分から10分ハーフで試合が行われ、広いフィールドを少ない人数でカバーするため、ボールが大きく動き、エキサイティングなプレーが見どころのようです。

7人制ラグビーは2016年リオデジャネイロ五輪の正式競技となっており、また、ワールドカップも4年ごとに開催されているとのことで、今回のアジアセブンシリーズ「コロンボ大会」はシリーズ第3戦であり、シリーズ第1戦(中国・青島、9月)、シリーズ第2戦(タイ・バンコク、9月)では、日本男子チームは優勝、日本女子チームも好成績を残したようです。

日本チームの同行マネージャーからも、「11月に男女のオリンピック出場が決まる予選大会があり、その組み合わせが今回のスリランカ大会で決まります。お近くでご声援をいただければ大変力になりますので、スタジアムにできるだけ足を運んで頂ければ幸いです。」とのメッセージを得ております。

つきましては、ラグビーに興味のある方々は無論のこと、日本の若者の勇姿を観戦・応援してあげたい、とのお気持ちの方々におかれては、会場に足を運んでいただければと思い、ご案内をする次第です。
■試合会場
Race Course Stadium (Colombo 7)

■試合日程: 10月10日(土)及び11日(日)
男子(2試合)
10 日
1500 対 Taiwan
1756 対 UAE

女子(3試合)
10日
1044 対 Uzbekistan
1340 対 Thailand
1734 対 Hong KongHong

11日については、男子3試合、女子3試合が行われるが10日の結果により試合の開始時間が変わるので、現時点未定。