日本人会からのお知らせとコロンボ生活情報です。

<<前へ

安全対策情報(冬の海外安全強化月間キャンペーン)

[大使館からのお知らせ] 投稿日時:2017/12/26(火) 15:13

外務省では,12月20日~明年1月21日を「冬の海外安全強化月間」として,海外に渡航する皆様により一層の安全対策を呼びかけています。現在お住まいの国・地域以外に渡航される際も,下記の3ステップで渡航前の安全対策を徹底して下さい。

【ステップ1】海外安全ホームページをチェック!
 海外では国によって様々なリスクが潜んでいます。渡航先がどんな国で,どのようなことに気をつけるべきなのかを事前に確認してください。
⇒「海外安全ホームページ」http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html 

【ステップ2】「たびレジ」に登録!
 外務省が提供している,「たびレジ」に登録してください。渡航先の最新安全情報をお手元のスマートフォンや携帯にお届けします。緊急時には,情報提供・安否確認も行います。
⇒「たびレジ」登録 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/ 

【ステップ3】意識を第三国モードに!
 海外では国によって異なる危険が待ち構えています。海外に慣れているからといって「このくらい平気」は禁物です。
⇒海外安全 虎の巻 http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pdf/tora_2018.pdf 

(参考)
○危険情報(スリランカ)
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_006.html#ad-image-0
○安全対策基礎データ(スリランカ)
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure_006.html
○在スリランカ日本国大使館ホームページ
http://www.lk.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000089.html
○外務省海外安全ホームページ
(PC版)http://www.anzen.mofa.go.jp/
(スマートフォン版)http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html
(モバイル版)http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html
○スマートフォン用 海外安全アプリ
http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html

以上
 

大使館からのお知らせ(平成30年休館日)

[大使館からのお知らせ] 投稿日時:2017/12/15(金) 18:25

平成30年の当大使館の休館日を以下の当館ホームページにてご案内していますので,ご参照ください。

http://www.lk.emb-japan.go.jp/files/000314647.pdf

なお,年末年始における休館日は以下のとおりとなります。この間,人命に関わる事件・事故・災害等が発生した場合には,大使館代表電話(下記参照)までご連絡ください。
12月23日(土)~25日(月) 休館
12月26日(火)~28日(木) 通常通り開館
12月29日(金)~平成30年1月3日(水) 休館
1月4日(木)以降 通常通り開館

○在スリランカ日本国大使館
電話(代表):011-2693831
国外からは(国番号94)11-2693831

(参考)
○危険情報(スリランカ)
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_006.html#ad-image-0
○安全対策基礎データ(スリランカ)
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure_006.html
○在スリランカ日本国大使館ホームページ
http://www.lk.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000089.html
○外務省海外安全ホームページ
(PC版)http://www.anzen.mofa.go.jp/
(スマートフォン版)http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html
(モバイル版)http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html
○スマートフォン用 海外安全アプリ
http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html

以上
 

安全対策情報(年末年始に向けた注意喚起)

[大使館からのお知らせ] 投稿日時:2017/12/11(月) 18:52

外務省海外安全情報(広域情報)「年末年始に海外に渡航・滞在される方へ ~テロ・犯罪・感染症対策と「たびレジ」登録のお願い~」が発出されました。
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2017C250.html
下記の詳細をよくお読みになり,国外への渡航・滞在にあたって,テロ,一般犯罪,麻薬犯罪などに巻き込まれないよう十分注意してください。
なお,当大使館は12月29日(金)~明年1月3日(水)は休館日となります。この間,人命に関わる事件・事故・災害等が発生した場合には,大使館代表電話(下記参照)までご連絡ください。

1 テロ等への注意
●中東・アフリカ地域だけでなく,欧米やアジアを含め世界各地でテロが発生しています。年末年始には様々なイベント等が行われ,これに集まる不特定多数の群衆を標的とするテロ等の発生が懸念されます。
●こうしたテロ等の被害に巻き込まれないよう,最新の治安情報を確認するとともに,周囲の状況に注意を払い,不審な人物等を察知した場合には速やかにその場を離れる等安全確保に努めてください。

2 犯罪等の一般的な安全対策
●強盗等は,武器を持っていることがあります。絶対に抵抗しないで下さい。
●多くの国で,違法薬物に関わると場合によっては外国人にも死刑や終身刑等の重刑が科されます。絶対に関わらないで下さい。
●日本人女性が性的暴力被害に遭う事件が発生しています。女性の単独行動や夜間の外出を控える,よく知らない人からの誘いは断るなど,十分に注意して下さい。
●パスポートの管理に気を配って下さい。
●万一に備え,海外旅行保険に加入して下さい。
●事件・事故等に遭遇した場合は,現地警察等の指示に従い行動し,現地の日本国大使館・総領事館等にも連絡して下さい。

3 感染症に関する安全対策
●日本では馴染みがない感染症が発生しています。海外安全ホームページで渡航先の感染症関連情報をご確認ください。

4 緊急時に現地の大使館・総領事館から最新の安全情報を入手するため,海外に渡航される際は外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。また,3か月以上滞在される場合は在留届の提出をお願いします。
○「たびレジ」(3か月未満の渡航の方)
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/
○在留届(3か月以上滞在される方)
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/

5 在スリランカ日本国大使館は,12月29日(金)~明年1月3日(水)は休館日となります。この間,人命に関わる事件・事故・災害等が発生した場合には,下記までご連絡ください。
○在スリランカ日本国大使館
電話(代表):011-2693831
国外からは(国番号94)11-2693831

(参考)
○危険情報(スリランカ)
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_006.html#ad-image-0
○安全対策基礎データ(スリランカ)
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcsafetymeasure_006.html
○在スリランカ日本国大使館ホームページ
http://www.lk.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000089.html
○外務省海外安全ホームページ
(PC版)http://www.anzen.mofa.go.jp/
(スマートフォン版)http://www.anzen.mofa.go.jp/sp/index.html
(モバイル版)http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html
○スマートフォン用 海外安全アプリ
http://www.anzen.mofa.go.jp/c_info/oshirase_kaian_app.html

以上
 

安全対策情報(米国の大統領布告発出に伴う注意喚起)

[大使館からのお知らせ] 投稿日時:2017/12/11(月) 18:51

今般,米国がエルサレムをイスラエルの首都と承認し,大使館をエルサレムに移転する方針を表明したことを受け,外務省では海外安全情報(広域情報)「エルサレムをイスラエルの首都と承認する等の米国大統領布告発出に伴う注意喚起」を発出しました。
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2017C253.html
詳細は下記をよくお読みください。

●米国がエルサレムをイスラエルの首都と承認し,大使館をエルサレムに移転する方針を表明したことを受け,エルサレムではパレスチナ人による大規模な抗議集会が呼びかけられています。
●米国は世界各地にある自国の在外公館に対し,警備を強化するよう指示したとの報道もあり,世界各地で米国を対象とした抗議集会等の発生が懸念されますので,米国の公館や関連施設周辺への立ち入りはなるべく控え,やむを得ず訪れる際は不測の事態に巻き込まれないよう注意してください。
●緊急時に現地の大使館・総領事館から最新の安全情報を入手するため,海外に渡航される際は外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。また,3か月以上滞在される場合は在留届の提出をお願いします。
○「たびレジ」(3か月未満の渡航の方)
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/
○在留届(3か月以上滞在される方)
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/

(問い合わせ先)
在スリランカ日本国大使館
電話(代表):011-2693831
国外からは(国番号94)11-2693831

以上
 

危険情報(スリランカ)の改訂

[大使館からのお知らせ] 投稿日時:2017/11/16(木) 18:46

今般,スリランカの「危険情報」が改訂されました(一部地域の危険レベル引き下げ)。

 これまで危険レベル2(不要不急の渡航は止めてください)の対象地域となっていた「北部州(国道A9号線から東のムライティブ県内)」が危険レベル1(十分注意してください)に引き下げられました。これにより,スリランカ全土が危険レベル1(十分注意してください)となります。
 詳細につきましては以下の外務省海外安全ホームページをよくお読みください。
 http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html
○概況(テロ情勢,一般治安情勢)
○地域情勢
○渡航・滞在にあたっての注意点
 
«前へ

<< 2018年1月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31