• トップページ
  • お知らせ
  • 海外在留邦人・日系人の生活・ビジネス基盤強化事業のご案内(在スリランカ商工会・日本人会からのお知らせ)

日本人会・大使館からのお知らせ

海外在留邦人・日系人の生活・ビジネス基盤強化事業のご案内(在スリランカ商工会・日本人会からのお知らせ) [大使館からのお知らせ]

投稿日時:2021/05/19(水) 16:39

●今般、当地商工会・日本人会が共同で新型コロナ病床確保事業運営委員会を立ち上げ、「新型コロナ病床確保事業 稼働開始」を発表しました。
詳細は以下をご確認ください。
http://srilanka-nihonjinkai.r-cms.biz/blog_detail/id=185

1 外務省では、「海外在留邦人・日系人の生活・ビジネス基盤強化事業」を立ち上げ、以下のとおり、在外邦人向けの支援を行っております。
〇海外在留邦人・日系人の生活・ビジネス基盤強化事業(外務省)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/cp/page22_003572.html

2 これを受け、在スリランカ商工会・日本人会が共同で新型コロナ病床確保事業運営委員会を立ち上げ、「新型コロナ病床確保事業 稼働開始」を発表しました。本事業は、在留邦人の方が新型コロナに罹患する場合において適切な入院先が満床等により見つけられない場合でも、邦人用に予備の病床を確保するということを目的としておりますので、商工会・日本人会に所属していない邦人の方でもご利用が可能です。詳細は以下の日本人会のホームページを参照してください。
〇病床確保事業ご案内 (日本人会からのお知らせ:5月19日付)
http://srilanka-nihonjinkai.r-cms.biz/blog_detail/id=185

3 スリランカにおいては、新型コロナウイルスの警戒基準としてレベル3が維持されていますが、当地での感染拡大が継続していることも踏まえ、当地の在留邦人の皆様及び当地を訪問中の邦人の皆様におかれましては、引き続き当局が発表する最新情報を収集するとともに、手洗い・手指の消毒の励行、マスクの着用、ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)の確保、自宅やオフィスでの定期的な換気など、正しい知識に基づいた感染症対策に努めてください。また、規則正しい生活や十分な睡眠をとるなど自己の健康管理に努めるとともに、自己のみならず、他人に感染させないような行動を心がけてください。

○問い合わせ先
 在スリランカ日本国大使館
 電話:(国番号94)11-269-3831
  ※「在留届」を提出した方で帰国・移転した方は、以下のURLで帰国又は転出届を提出してください。
 https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login

最新記事