日本人会・大使館からのお知らせ

【注意喚起】サイクロンの接近・上陸にかかる警戒 [大使館からのお知らせ]

投稿日時:2020/12/02(水) 16:37

●ベンガル湾南西に発生したサイクロンがスリランカ東部地域に接近中。
●本2日(水)から明3日(木)にかけて、特に北部、北中部、東部、北西部、西部、中部及びサバラガムワ州において大雨・強風に注意が必要。

1 スリランカ気象当局の発表によると、サイクロン「BUREVI」が本2日夕方にかけ東部州トリンコマリー周辺に到達し、その後、北西部に向かいつつ、西海岸まで横断することが予想されます。これに伴い、当局は、本2日から明3日にかけて、特に北部、北中部、東部、北西部、西部、中部及びサバラガムワ州において大雨・強風または強風による警戒を呼びかけています。詳細は、以下のウェブサイトも参照の上、引き続き最新の情報収集に努めてください。
○サイクロン「BUREVI」に伴う各地への警戒(2日午前4時半時点)
 http://www.meteo.gov.lk/images/WWO2020120209E.pdf
○スリランカ災害管理センター
 http://www.dmc.gov.lk/index_english.htm

2 該当する地域に滞在する方におかれましては、下記の諸点に留意し、十分な安全対策を講じてください。
(1)停電に備え、懐中電灯、ライター、ろうそく、携帯ラジオ、予備電池等を準備する。
(2)突風で飛ばされそうなものは固定するか室内に移動する。
(3)あらかじめ避難場所や避難経路を確認しておく。
(4)家族等との間で緊急連絡方法や避難場所の確認をしておく。
(5)スリランカ政府当局より避難指示があった場合は、当局の指示に従う。

3 万一災害に巻き込まれた場合は、スリランカ政府機関の指示に従って安全確保に努めるとともに、当大使館及び日本の緊急連絡先(留守家族等)へ連絡してください。また、何らかの邦人被害情報に接した場合は、当大使館までご連絡ください。

4 なお、航空機や鉄道等、交通機関への影響も予想されます。帰国や国内移動等を予定されている方は、運航状況を始めとする関連情報の収集に努めてください。

○問い合わせ先
在スリランカ日本国大使館
電話:(国番号94)11-269-3831

最新記事