• トップページ
  • お知らせ
  • 新型コロナウイルス感染症(特に観光等で一時的にスリランカ滞在中の方や既に帰国を予定されている方へ)

日本人会・大使館からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症(特に観光等で一時的にスリランカ滞在中の方や既に帰国を予定されている方へ) [大使館からのお知らせ]

投稿日時:2020/04/08(水) 21:35

●現時点での帰国便は,コロンボ発カタール(ドーハ)経由成田行きのカタール航空のみ。特に観光等で一時的にスリランカ滞在中の方や既に帰国を予定されている方は,できる限り早期に同フライトによる帰国を検討してください。
●引き続き,手洗いなどの感染症対策を行い,当局が発表する最新情報の収集に努めてください。

1 累次の領事メールのとおり,現在,日本に帰国する手段としては,コロンボ発カタール(ドーハ)経由成田行のカタール航空が唯一の選択肢です。ただし,カタール航空は減便の方針を打ち出しており,同フライトについても搭乗率が高くないようですので,今後とも運航が保証されているわけではありません。特に観光等で一時的にスリランカ滞在中の方や既に帰国を予定されている方は,以下の情報及び参考サイトも活用しつつ,できる限り早いうちに同フライトによる帰国を検討してください。

・コロンボ発ーカタール(ドーハ)経由―成田行きフライト
  毎日運航 QR669    3:15コロンボ発 -5:55 ドーハ着
  毎日運航 QR806(翌日)2:10 ドーハ発 -18:40成田着
【注】カタールは,現在,スリランカ同様,感染症危険情報レベルが2であるため,カタール経由で帰国した場合も日本入国後に14日間の自主待機や公共交通機関を使わず移動すること等が要請されることになります。詳細は厚生労働省のサイトをご確認ください。
〇厚生労働省:「水際対策の抜本的強化について これから海外から日本へ来られる方へ」
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00098.html

2 同フライトを利用する場合,カタールでの乗り継ぎ時間は,約20時間15分です。カタールへの入国は認められませんが,空港のラウンジやトランジットホテルは利用可能です。利用を検討される方は以下のサイトを参照してください。
○カタール空港内トランジットホテル(料金などはサイト内でご確認ください)
https://dohahamadairport.com/relax/airport-hotel
○カタール空港内ラウンジ情報
https://dohahamadairport.com/relax/lounge

3 なお,QR669は,これまでに欠航便となったケースがあります(QR806便は現時点ではこれまでに欠航なし)。同便の運航状況に関する最新状況は必ず旅行会社やカタール航空へご照会ください。
【注】運航情報については以下のサイトでもご活用いただけます。ただし,直前でフライト情報が変更になる可能性もありますので,最新状況は必ず旅行会社やカタール航空へご照会ください。
〇バンダラナイケ空港離陸便の運航フライト一覧(QR669の運航確認)
https://www.airport.lk/flight_info/departure.php#
〇カタール(ドーハ)国際空港着陸便の運航フライト一覧(QR669の運航確認)
https://dohahamadairport.com/airlines/flight-status?type=arrivals&day=today&airline=all&locate=all
〇カタール(ドーハ)国際空港離陸便の運航フライト一覧(QR806の運航確認)
https://dohahamadairport.com/airlines/flight-status?type=departures&day=today&airline=All
〇カタール航空の運航検索サイト(QR669 or  QR806の運航確認)
https://fs.qatarairways.com/flightstatus/search

4 また,スリランカ保健省は,8日午後3時半現在,スリランカ国内における感染者数を188名(うち治癒42名,死亡6名)と発表しています。当地の在留邦人の皆様及び当地を訪問中の邦人の皆様におかれましては,引き続き手洗い・手指の消毒やソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)などの感染症対策に努めてください。
【参考1】スリランカ保健省(感染者数)
http://www.epid.gov.lk/web/index.php?lang=en
【参考2】新型コロナウイルス感染症に備えて
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html
【参考3】世界保健機関(WHO) https://www.who.int/
【参考4】世界保健機関(WHO)が推奨するスリランカにおける新型コロナウイルス感染症対策方法
http://www.epid.gov.lk/web/images/pdf/Circulars/Corona_virus/sri_lanka_ppe_covid-19_english.pdf
【参考5】外務省海外安全ホームページ https://www.anzen.mofa.go.jp/
【参考6】これまでの当館の領事メールを確認する場合は以下からご確認いただけます。
https://www.lk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○問い合わせ先
在スリランカ日本国大使館
電話:(国番号94)11-269-3831(内線282)
携帯電話番号:(国番号94)77-738-3360
【注】上記は,平日 午前8時30分~午後5時15分に限り,土・日・休館日は緊急電話対応になります。

最新記事